素材にこだわり本物を追求する料理のプロ達の間で圧倒的な支持を得ている浄水器
シーガルフォーTOP 会社概要 お問い合せ 購入方法 買い物かご
 
商品名・品番で

製品カタログ
 1  シーガル 大型
 2  シーガル 据置用
 3  シーガル ビルトイン
 4  交換用カートリッジ
 5  シーガル バス用
 6  シーガル 携帯用
 7  シーガル トレード
 8  旧機種バックナンバー
 9  工事無料サービス品
10  有害物質の除去
11  緊急災害対策浄水器
12  放射性汚染物質除去に関する見解

パーツカタログ
13  ノズル破損修理費
14  パーツ 修理部品
15  ビルトイン変換キット
16  変換キット パーツ
17  パッキン Oリング
18  事前処理フィルター
19  シーガルフォー関連品
20  水栓部品 単品販売
技術情報
21  浄水性能
22  機種の選び方
23  取り付け方法説明
24  よくある質問
25  仕様,規格
26  情報リンク集
メンテナンス
27  保証期間
28  カートリッジ取替
29  修理依頼受付
30  工事依頼受付
通販サポート
31  電話サポート
32  メールサポート
33  FAXサポート
34  お得なシーガル情報
35  通販に基づく表記


すこやかな暮らしに欠かせない水は、なによりも安全性にこだわりたいものです。 シーガルフォーは独自の浄化媒体ストラクチャードマトリックスにより、トリハロメタンや残留塩素,鉛,農薬,細菌などの有害物質を除去します。その浄水能力は世界各国・有数の検査機関で証明され、その使用実績は、いまでは世界63か国にのぼります。
また、EPA(アメリカ環境保護局)の「化学物質を使用せず、有害な微生物類を除去する装置における基準」にも適合。一般のご家庭はもちろん、一流ホテルやレストランをはじめ、ボーイング社など航空会社でも航空機専用ブランド「ヴァーサ・ピュア」が採用されるなど、各界からも高い評価をいただいています。



「ストラクチャードマトリックス」は、飲料水のためだけに開発された高度な技術の結晶です。
一般的な浄化媒体のように従来の技術を組み合わせたり応用するのではなく、まったく新しい発想と最先端技術からつくられた「ストラクチャードマトリックス」。
その卓越した浄水能力の秘密は、3つの機能が一体化した複合的な浄水システムにあります。
Microfiltration 【マイクロフィルトレーション機能】
水の入り口は非常に小さい物理的関門(穴)です。 従来の技術じゃないか?と思われるかもしれません が、その関門(穴)の細かさがまるで違います。マイクロ フィルトレーションの穴の大きさは平均O.1ミクロン。最大 でもO.4ミクロンまでです。 一般的な研究施設で使われている細菌採集用のフィル ターの穴が0.45ミクロンであるのに比べ、あきらかに細 かいことがおわかりのことでしょう。細菌や寄生虫など 有害な微生物、サビ・カビなど色や匂いの原因粒子、放 射性降下物などは、この穴を通ることはできません。
Molecular Sieving Broad Spectrum Adsorption 【分子振分け吸着機能】
さて、こうして通り抜けた水のなかには、分子レベルでさ まざまなものが存在しています。トリハロメタンや農薬、 PCB、塩素などが水に溶け込んでいることがあります。 これらの分子にはそれぞれ特有の質量とカタチがあり ます。 シーガルフォーのなかには、その質量とカタチに応じた 部屋が用意されているのです。これらは分子吸着室と 呼ぱれ、有害な分子をその部屋に閉じ込めてし まうのです。 しかし、水本来の旨味であるミネラルや塩分などの分子 に応じた部屋はありません。なので、有害な分子だけが ここにとどまり、必要な分子は通り抜けてゆくのです。
Electrokinetic Attraction 【イオン吸着機能】
分子吸着室は半永久的な荷電状態。 プラス・マイナスの電気引き付けによって、プラスまたは マイナスに荷電している有害な化学物質の分子をしっ かりキャッチしつづけています。入口のマイクロフィルト レーションを通過した極小の粒子やウイルス、コロイド 状の分子なども、逃がしません。


浄水装置の名品として、世界47ヶ国もの使用実績が証明。
シーガルフォーの神話は今日も生まれています。
有名料理人による料理の競演が大きな反響を呼 んだTV番組「料理の鉄人」で、自薦他薦30数社の中 から最高の浄水システムとして選ばれたのは、「シ ーガルフォーX-2D」でした。味を判定する審査員 4名と主宰のテーブルに置かれるグラスの水も全て 「シーガルフォー」で浄水されたお水です。 最高の料理人のきびしい舌に選ばれた理由は、 「シーガルフォー」の浄水能力にあったのです。水 道水中の塩素やその他の薬品等は、味覚をそこな う大きな原因となっています。「シーガルフォー」 はそれらを除去することはもちろんですが、美味 しいお水にはもう一つ大事なことがあります。そ れはミネラル分です。ミネラル分まで除去してし まうとお水の味覚はそこなわれるのです。さすが 料理の鉄人、彼らの舌はそれを見極めていたので す。「シーガルフォー」は、水中のイオン化溶解中 にあるミネラル分や塩分を除去せず、そのまま通 過するように設計されています。有毒な物質 は取り除きながらも、人体にとって必要なミネラ ル分はきちんと通す、最高の料理人のきびしい舌 に選ばれた「シーガルフォー」。ただ安全な水とい うだけではなく、美味しい水として評価され、TVだ けではなく著名なレストランやホテル、料理学校・教 室など料理業界での使用実績も増えてきています。
お客様の安全を第一に考える航空会社にとって、 空の上で提供する水には必要以上に気を使ってい ます。ところがその水をめぐってちょっとした話 題が持ち上がりました。旅客機に取り付けられて いる貯水タンクが問題とされたのです。貯水タン クは狭くて簡単に洗浄出来ない、はたして水は安 全なのか…。当然、旅客機の貯水タンクは安全基 準を満たしていますが、それでも念には念をとい うことで注目されたのが、「シーガルフォー」浄水 システムです。有毒な物質を取り除き、安全 で美味しいお水を提供する「シーガルフォ一」浄水シ ステムは、1975年FDA(米国食品医薬局)の認可を 受けて以来、空の上でも選ばれています。 ボーイング社、エアバスインダストリー社、マク ドネルダグラス社など大手航空機メー力一が「シーガ ルフォー」を採用した結果、現在では、80%近いシ ェアを誇るに至っています。ユナイテッド、ルフト ハンザ、アメリカン、デルタ、エアインディア、メキ シカーナ、キャセイパシフィック、カンタスなど多く の航空会社から確かな評価をいただいております。 「シーガルフォー」は、今日も世界の空の上で神話を生み続けているのです。
過酷な環境の中では、汚染された水は時として 生命の危険さえ侵しかねません。だからこそ、確 実に信頼出来る浄水システムが必要とされている のです。 「シーガルフォー」や「ファーストニード」の浄水シ ステムは、米、仏、伊の陸軍や国連平和維持軍で の使用実績に加え、日本の自衛隊や気象庁、マイ アミ大学医学部流行病調査隊をはじめとする学術 調査隊、救助団体、ヒマラヤ・エベレストヘの登 山探検隊等でも使用されています。また、阪神大震 災では「シーガルフォー」を組み込んだ災害用浄水 装置が活躍し、大きな注目を集めました。 過酷な環境の中で、まさに生命を守る浄水シス テムとして「シーガルフォー」が選ばれているの です。 「シーガルフォー」の浄水能力は細菌学で有名な フランスのパスツール研究所をはじめとする世界 有数の検査機関で繰り返し証明されています。以下はその主な公的検査機関です。
米国陸軍生物医学研究所イギリス公衆衛生省 イタリア衛生省オーストラリア水質局
カナダ国防本部TUVドイツ技術研究所 ハンガリー衛生省
東京都食品衛生協会東京食品技術研究所 航空自衛隊航空医学実験隊
その他多数


何も加えずただ天然の水に戻すこと、ストラクチャードマトリックスに全てが込められています。

ゼネラルエコロジー社代表
リチャード・T・ウイリアムス
Philosophy of General Ecology,Inc.
第2次世界大戦後、人類は50万にも及ぶ新しい 化学合成物質を作り上げました。それが地球にど んな影響をおよぼすかは、未知のことだったので す。生物分解体質を持たない化合物、例えばDDT 等は消滅せず一部のものは大気に入り、地球のエ コロジカルサイクルによって地表の水を汚染し、 やがては地下水をも汚染してしまうのです。水の 間題は、地球環境や人類にとって重大な問題なの です。 私は、1968年に米国科学研究所の中でも権威の あるローレンスリバーモア研究所に入り、そこであ らゆる研究に従事しました。例えば、月の岩石か ら水を採取する技術とか、原子爆発時に発生する サブマイクロン分子や、放射性分子を捕獲する技 術等です。私が飲料水に興味を持ち始めたのはこ の頃です。そして、1973年にゼネラルエコロジー という会杜を設立し、新たな浄水システムを世に 送り出したのです。ローレンスリバーモア研究所で 従事してきた高度な研究が、我々の浄水システム 開発の基礎となっています。分子の単位で物質を 除去したり振り分けたりする技術が、高度な浄水 システムを完成させました。それが、ストラクチ ャードマトリックスです。 ストラクチャードマトリックスは、イタリア衛 生省認可をはじめ、ドイツ工業規格GSマーク使用 許可等、世界中で数多くの認可認証を頂いています。  電気や化学薬品を使わない、ナチュラルな浄化 システム。人体にとって安全で美味しい水とは、 何も加えずただ天然の水に戻すことだと、私は確 信しています。 そして、それこそがゼネラルエコロジーが提案す る「シーガルフォー」の哲学なのです。



シーガルフォーの浄水能力は、
下記の世界各国の検査機関で証明されています。

日本食品分析センター<日本> 日本冷凍食品検査協会<日本>
東京食品技術研究所<日本> 北里環境科学センター<日本>
タイ&ボンド・コンサルティング・エンジニア社 <アメリカ> ウィスコンシン大学・マジソン校食品検査研究所<アメリカ>
マイアミ大学<アメリカ> アナリティカル・コンサルティング・サービス社<アメリカ>
マリスト大学<アメリカ> ゼネラル・ユーティリティ・プロジェクト社<イギリス>
アリゾナ大学<アメリカ> ハワイ大学<アメリカ>
ヴィラノバ大学<アメリカ> コロラド州立大学<アメリカ>
パスツール研究所<フランス> ローマ市保健課<イタリア>
フード・クオリティ・ラボ社<アメリカ> パヴィア大学<イタリア>
ベッツ・コンバース・マードック社(BCM)<アメリカ> スペクトラム研究所<アメリカ>
クライス・パインブルグ<ドイツ> アテネ衛生大学<ギリシャ>
ロイ・F・ウェストン社<アメリカ> イスタンブール市保健事業管理局研究所<トルコ>
ユナイテッドステイツ・テスティングカンパニー社<アメリカ> アリストテル大学<ギリシャ>
中東工科大学・環境技術部<トルコ>  

 CopyRights(C) 2004 Epox.Inc. All Rights Reserved. ....admin