素材にこだわり本物を追求する料理のプロ達の間で圧倒的な支持を得ている浄水器
シーガルフォーTOP 会社概要 お問い合せ 購入方法 買い物かご
 
商品名・品番で

製品カタログ
 1  シーガル 大型
 2  シーガル 据置用
 3  シーガル ビルトイン
 4  交換用カートリッジ
 5  シーガル バス用
 6  シーガル 携帯用
 7  シーガル トレード
 8  旧機種バックナンバー
 9  工事無料サービス品
10  有害物質の除去
11  緊急災害対策浄水器
12  放射性汚染物質除去に関する見解

パーツカタログ
13  ノズル破損修理費
14  パーツ 修理部品
15  ビルトイン変換キット
16  変換キット パーツ
17  パッキン Oリング
18  事前処理フィルター
19  シーガルフォー関連品
20  水栓部品 単品販売
技術情報
21  浄水性能
22  機種の選び方
23  取り付け方法説明
24  よくある質問
25  仕様,規格
26  情報リンク集
メンテナンス
27  保証期間
28  カートリッジ取替
29  修理依頼受付
30  工事依頼受付
通販サポート
31  電話サポート
32  メールサポート
33  FAXサポート
34  お得なシーガル情報
35  通販に基づく表記



1 付属の差し込みプレートをバスシャワーシステム本体のロック脚部のスキ間に差し込み、上に持ち上げるようにします。
2 ロック脚を上に引き抜くように取り外します。
3 フタをゆっくりと取り外してください。
4 カートリッジ凸部から入れて、接続部の凹部までしっかり差し込みます。次にフタをします。パッキンがロック脚差し込み穴に引っかかって入りにくい場合がありますが、しっかり差し込んでください。その際、パッキンを傷つけないように十分気をつけてください。
5 ロック脚をバスシャワーシステム本体に差し込み、固定して取付け完了です。
ポイント 取付け完了後は必ず通水し、切替レバーを2、3回操作して水道水の状態でも浄水の状態でも、漏れのないことを確認してください。




1 Vクランプナットをゆるめ、Vクランプを外します。
注意 Vクランプの着脱が固い場合には、軍手を着用する等してください。怪我をする恐れがあります。
2 本体を上下に分割します。
3 新しいカートリッジを用意し、本体ユニット上部側の内部中央にあるネジ部にカートリッジをねじ込みます。右回りにゆっくりとねじ込んで行き、固くなった所から更に1/4回転程度まわします。
留意 カートリッジは真っすぐに締め込んでください。また、無理な締め込みはしないでください。カートリッジネジ部が破損し、正しく浄化されない恐れがあります。
4 カートリッジを取付終わったら、元通りに上下ユニットを合わせます。
注意 ユニット用パッキンを正しく付けてください。曲がったり、はさまれたままですと漏水の原因となります。
5 Vクランプを本体ユニットの周りに巻き付けVクランプナットを締めて完了します。
留意 Vクランプナットを締めすぎないでください。締めすぎによりVクランプが破損し、水漏れする恐れがあります。



1 本体ユニット上部に取付けてあるバルクヘッド(OUT・IN)にコネクターをネジ込んで固定してください。
決して締めすぎないでください。コネクター内のOリングが破損して、水漏れの原因となります。  
2 Vクランプナットをゆるめ、Vクランプを外します。
注意 Vクランプの着脱が固い場合には、軍手を着用する等してください。怪我をする恐れがあります。
3 本体ユニットを上下に分割します。
4 カートリッジを本体ユニット上部側の内部中央にあるネジ部にあわせて右回りにゆっくりとねじ込んで行き、固くなった所から更に1/4回転程度まわします。
留意 カートリッジは真っすぐに締め込んでください。また、無理な締め込みはしないでください。カートリッジネジ部が破損し、正しく浄化されない恐れがあります。
5 カートリッジを取付終わったら、元通りに上下ユニットを合わせます。
注意 ユニット用パッキンを正しく付けてください。曲がったり、はさまれたままですと漏水の原因となります。
6 Vクランプを本体ユニットの周りに巻き付けVクランプナットを締めて完了します。
留意 Vクランプナットを締めすぎないでください。締めすぎによりVクランプが破損し、水漏れする恐れがあります。



シャワー付切り替えコックのメッシュフィルターの掃除方法
メッシュフィルターは水道水中(配管含む)の異物・にごりの原因・赤サビなどによるシャワー切替コックの故障・破損を防止するものです。下図の手順で行ってください。

メッシュフィルターの掃除
1.締付キャップをゆるめ本体を取り外し、メッシュフィルターを取り出してください。
2.水道水(水)の流水でメッシュフィルターの異物を洗い流してください。

メッシュフィルターの取付
1.メッシュフィルターを元通り平パッキンと本体の間に入れてください。
2.締付けキャップをしっかりと取り付けてください。
3.取扱説明書の「蛇口への取付」手順に従って取り付けの完了です。


1.定期的にメッシュフィルターを掃除してください。(使用量・水質により異なります。)
2.メッシュフィルターは耐腐食性の材質(ステンレス)を使用していますが、鉄サビ等の異物による「もらいサビ」によりサビることもあります。(この場合は交換をお薦めします。)
3.水道水中(配管含む)の異物の大きさによっては、シャワー切替コック本体内部(可動部)に入り込むことがあります。この場合は本体の交換が必要となります。(このメッシュフィルターは全ての異物を取り除くことを保障しているものではありません。)
4.タワシ等でメッシュフィルターを掃除しないでください。
5.漂白剤・洗剤で掃除しないでください。


 CopyRights(C) 2004 Epox.Inc. All Rights Reserved. ....admin